病院薬剤師がヒロインの物語と
Studyplusがコラボ。
薬剤師の魅力をひもときます。

aboutアンサングシンデレラ

病院薬剤師 葵みどりとは?

総合病院の薬剤師として働く、葵みどり・26歳。医師のように頼られず、看護師のように親しまれなくても、今日も彼女は患者の「当たり前の毎日」を守るため、院内を駆け回る。

薬剤師の
仕事って?

幅広い知識を持つ、
「薬」の専門家。

薬剤師は、医薬品全般について幅広い知識を持つ「薬」の専門家。病院や薬局で処方せんに基づく調剤や、患者さんへの説明を行うほか、医療用医薬品から一般用医薬品まで、すべての薬を販売したり、相談にのることができるんです。でも、その仕事内容は働く場所によって変わってきます。
薬剤師の中で一番多い就職先は薬局で、厚生労働省の発表※によると、薬局で働く薬剤師は全体の57.1%と半数以上を占め、アンサングシンデレラの物語の舞台でもある、医療施設の薬剤師が19.3%と続きます。
※出所:厚生労働省/ 2016年 医師・歯科医師・薬剤師調査の概況

こんなことまで!?
薬剤師の仕事は多種多様!

薬局や、病院・診療所で働くのが一般的だと思われがちな薬剤師。でも仕事内容は働く場所によって変わってきます。新薬の研究・開発をしたり、薬の情報を集めて医師や看護師、薬局の薬剤師に提供する製薬会社の薬剤師や、化粧品メーカーで商品開発をおこなう薬剤師、警察や自衛隊で麻薬捜査官として働く行政薬剤師、学校の衛生管理をはじめ、生徒にくすりの正しい使い方や薬物乱用防止などの授業を行う学校の薬剤師など、多種多様な世界です!

薬剤師の
魅力って?

患者さんにとって
“最後の砦”となる
重要な存在。

薬剤師は医師の出す処方せんに疑問を感じたら、唯一自分の見解を医師に伝えることができ、患者さんにとっては自分の薬が適切な処方かどうかチェックされる
“最後の砦”ともいえる重要な存在。指摘された処方せんのうち、約70%は実際に処方が変更になっているんです。医師も人間なのでミスをすることもあり、それを薬剤師が見逃してしまったら…!また、医学はすごいスピードで進化し、薬の種類もどんどん増えていきます。日々努力し、知識のアップデートが必要なやりがいのある仕事です。

患者さんと薬の架け橋。
感謝がやりがいにつながる。

薬は患者さんの症状を改善するために、直接身体に働きかけるもの。薬剤師は、薬を処方するとき、薬にどんな効果があるのか、またどんな副作用が考えられるかなどを患者さんに丁寧に説明し、理解してもらう、患者さんと薬の架け橋的な存在です。患者さんと直接触れ合う中で、段々と症状が改善し、元気になっていく姿を見るのはやりがいにつながりますし、薬の情報を正しく伝えることで頼りにされたり、感謝される機会も多く、薬剤師にとっては一番喜びを感じることではないでしょうか。

薬剤師に
なるには?

薬剤師になるには、国家資格が必須! 6年制の薬科大学や大学の薬学部で学んだのち、薬剤師の国家試験に合格しないと、スタートラインには立てません。薬学部には4年制のものもありますが、国家資格を受験するには6年制を卒業する必要があるため、薬剤師を目指す人は注意が必要です。日本には、薬学科を設けている大学が、全国に国公立大、私大を合わせて74校あります。晴れて国家試験に合格し、厚生労働省が定める薬剤師名簿に登録すると、薬剤師として働くことができます。

国家試験の
内容は?

試験問題は、必須問題と一般問題に分かれ、物理・化学・生物、衛生、薬理、薬剤、病態・薬物治療、法規・制度・倫理、実務といった科目から、合計345問出題されます。試験は2日間にわたり、午前・午後の計4回に分けて行われるため、乗り越えるための体力も必要です! 薬剤師の国家試験の合格率は、約70%(105回/2020年実施)ですが、その難易度は決して低いとはいえません。薬剤師の国家試験は年に1回。大学を卒業してスムーズに薬剤師として働くには、1度のチャンスで合格したいものです!

University薬学部のある全国の大学

コミックには
薬剤師の魅力が
いっぱい!

「月刊コミックゼノン」で好評連載中。コミックス第4巻2020年4月20日に発売。フジテレビ系にて「アンサング・シンデレラ病院薬剤師の処方箋」のタイトルでTVドラマも放送。
©荒井ママレ/コアミックス 版権許諾証CGG-400

作品の詳細を見る